男子も脱毛|ヒゲ脱毛でオシャレヒゲにしよう

男性も今の時代は脱毛をするケースが増えてきています。

 

特に男性のムダ毛で濃いものといえば、ヒゲがありますよね。

 

半ば諦めている方も多いのではありませんか。

 

ちなみに、デザインヒゲ(オシャレヒゲ)といった脱毛の分野もあるんですよ。

 

興味のある男性も多いので、詳しくお話しさせてもらいます。

 

 

■ワイルドプラス清潔感も得られるのがオシャレヒゲ

 

髭があるとどうしても不潔な印象がいままではあったわけです。

 

しかし、それは無精髭が出てきたり、青くなっているからこそ出てくる印象なんですよ。

 

ヒゲを生やしていても、その他の部位が綺麗になっていれば、不潔には感じないわけです。

 

それがオシャレヒゲの最大のメリットでもあるのです。

 

さらに注目して欲しいのが、ヒゲの持っているワイルド感です。

 

若い時は、綺麗に剃るのが良いかもしれません。

 

しかし、大人になったら、大人の男の印象を出したくはありませんか。

 

女性だって男性に対しては、ワイルド感といったものを年齢が高くなるごとに求めてくるわけです。

 

しかし、ヒゲを伸ばすのはそう簡単なことではありません。

 

しかし、ヒゲ脱毛を行ってしまえば簡単なのです。

 

 

■ヒゲ脱毛をすれば、ヒゲを剃る必要なし?

 

・基本的に伸ばしたい部位以外の毛が生えてこなくなる

 

一発ですぐに効果が現れるわけではありませんが、レーザー脱毛を何度も行うことで、ヒゲに大きなダメージが与えられていきます。

 

あれだけ太く生えていたヒゲであったとしても、複数回レーザーにさらされることで、どんどんと生えにくくなるのです。

 

最終的には永久脱毛のような状態になることもあるんですよ。

 

はっきりと効果が現れてくれば、あとは髭の長さを調節するだけで済むようになります。

 

バリカンのようなヒゲトリマーを利用して整えるだけで済むのです。

 

自分でT字カミソリを使ってデザインするのはかなり難しいですよね。

 

デザインヒゲ脱毛を行ってしまえば、そんな手間も一切なくなるわけです。

 

今までヒゲを伸ばしたいといった夢も、ひげ剃りの難しさから断念していた方も多いと思います。

 

そんな方は、ぜひオシャレヒゲ脱毛にチャレンジしましょう。

 

 

■どんなデザインのヒゲ脱毛があるのか?

 

・シンプルタイプのデザインひげ

 

鼻の下部分だけアゴだけ、といったものがあります。

 

ひげの量はそれほど多くなく、比較的ソフトなヒゲを生やすことが出来ますよ。

 

 

・ワイルドタイプのデザインひげ

 

比較的広範囲に渡ってヒゲを伸ばしたり、鼻の下のひげとアゴのひげをつなげたり、といったことをします。

 

 

・ゴッテリしたタイプのデザインひげ

 

ワイルドタイプよりもさらに広範囲にします。

 

薄い無精髭のようなスタイルや、野武士のようなスタイルになりますよ。