本当に生えなくなるのか?効果のあるヒゲ脱毛の特徴を調べてみた

ヒゲの処理に悩んでいる男性の多くが脱毛に憧れを持っています。

 

毎日のヒゲ剃りから開放されたいわけです。

 

そこで注目したいのが、効果のあるヒゲ脱毛とは一体どんなものなのか、といったことです。

 

せっかく脱毛をしたとしても、効果がなければ意味がありませんよね。
お金をドブに捨ててしまったのと同じことです。

 

こちらでは効果のあるヒゲ脱毛の特徴について詳しくお話します。

 

ヒゲ脱毛に興味のある男性は必見ですよ。

 

 

■痛みがあること

 

・強い作用がなければヒゲ脱毛は成功しにくい

 

痛みがあるということはマイナスに捉えてしまう方も多いです。

 

確かに、顔に痛みが走るのは嫌なことだとは思うのです。

 

ヒゲ脱毛の痛みに関しては、痛いほど効果があると実際に考えられています。

 

痛みが殆ど無いということは、それだけ出力が弱い、ということでもあります。

 

微弱な出力でいくら脱毛をしたとしても、良い結果を得ることにはつながりません。
結果的に痛みが出なければ何度となく通うことになるのです。
いくらお金があったとしても足りません。

 

一方で、痛みがあるタイプですが、何回かその痛みに耐えればヒゲ脱毛が実際に成功するわけです。

 

ちょっとした時間に耐えるだけで、ひげに悩まされにくくなるわけです。

 

 

・麻酔を用意しているクリニックもある

 

痛みについては心配している方も多いので、クリニックでも対応を考えています。

 

麻酔を利用できるところも少なくありません。

 

もしも痛みについて心配があるのであれば、前もってドクターに話しを通しておきましょう。

 

 

■光脱毛とレーザー脱毛について

 

・光脱毛よりもレーザー脱毛の方が効果はある

 

脱毛の種類には大まかに分けて2つのタイプが有ります。

 

光を利用して脱毛する光脱毛(フラッシュ脱毛)とレーザーを利用する(医療)レーザー脱毛です。

 

どちらのほうに効果があるかは明らかであり、医療レーザー脱毛のほうが実際に高い効果が期待できます。

 

そもそも、医療レーザー脱毛に関しては、永久脱毛と呼ばれるものができるのです。

 

一方の光脱毛に関しては、永久脱毛は出来ません。

 

二つの脱毛に関しては、全くパワーが違うもの、といった認識が正しいですよ。

 

 

■短期間でも効果が確認できる

 

・1回でも毛の量が減るのが分かる

 

1回で効果を確定させることは出来ませんが、効果の高い脱毛は1回でも毛の量が一気に減ります。

 

そして3回目から4回目でほとんど生えてこなくなるのを感じるはずです。

 

効果の薄い脱毛は2年程度通ってもまだ生えてくるので、その差は歴然ですよ。