男ならやってみたいヒゲ脱毛|実際にやったらどうなる?

女性も脱毛を行っていますが、男性も脱毛に勤しむ時代です。

 

特に男性は、髭の脱毛をするケースが極めて多いわけです。

 

こちらでは、実際にヒゲ脱毛をしたらどうなるのか、といったことについてお話します。

 

医療レーザー脱毛のケースについてお話するので、参考にしてもらえたら幸いです。

 

 

■毎日のひげ剃りの手間がだいぶ楽になる

 

・完全に生えてこなくなるわけではない

 

いくら医療レーザー脱毛と言っても、すぐに完全な効果が得られるわけではありません。

 

1回から2回程度であれば、まだヒゲは生えてくる状態なのです。

 

しかし、ひげ剃りの手間は格段に少なくなります。

 

まずはヒゲの生えてくるスピードが明らかに遅くなります。

 

さらに、生えてこなくなる部位が実際に出てくるのです。

 

いままでは念入りに剃っていた方であっても、軽く剃るだけで済むようになるので、肌荒れが出てくる機会も少なくなります。

 

そもそも、逆さ剃りする必要がなくなるほどの効果を早い段階で得られる方も居るほどなんですよ。

 

 

■費用はかなりかかるので生活が厳しくなる

 

・1回あたりの相場は30,000円から40,000円である

 

医療レーザー脱毛の厳しいところは、とにかく費用になります。

 

部位によっては安く済みますが、鼻の下・首・アゴ・ほほ、と全体的に施術する場合には、3万円から4万円は1回あたりかかってしまうのです。

 

ちなみに、脱毛は複数回しなければなりません。

 

1回ですべてのヒゲに対して効果を与えられません。

 

多くの美容系クリニックでは5回程度をワンセットとして考えています。

 

ですから、ヒゲ脱毛を行った場合は全部で15万円から20万円近くかかる、ということになります。

 

医療ローンを組む方法もありますが、前もってある程度の資金は集めておいたほうが良いと思います。

 

 

・最大で12回することもある

 

12回もするとなると桁が変わってきてしまいます。

 

そこまでする必要はないと思いますが、中には完璧にするために10回以上の脱毛をする方もいますよ。

 

 

■痛みが強いので施術中は耐えることだけ考える事に

 

・泣くほどの痛み、と捉える方も居る

 

特にヒゲの太い部位の脱毛は痛みが強く出やすいので要注意です。

 

鼻の下のヒゲは特に痛いので、痛みが苦手な方は避けても良いかも知れません。

 

ちなみに、あまりの痛みに耐えかねて、エステ系のフラッシュ脱毛に切り替える方もいます。

 

フラッシュ脱毛はそれほど効果が高いわけではありませんが、痛みが強くない、といったメリットが有るのです。