怖いし、気になる!ヒゲ脱毛の痛みはあるのか?

男性が最も脱毛したい部位としてあげるのがヒゲですが、実は心配している方が多いのです。

 

顔なので痛みが出てしまうのではないか、といったことです。

 

痛みが出てしまうと、やっぱり顔ですから怖いですよね。

 

ちょっとした痛みにも耐え切れなくなってしまうかもしれません。

 

こちらではヒゲ脱毛の痛みに関してお話します。

 

脱毛には、

 

・医療系脱毛
・エステ系脱毛

 

以上の2つの種類があります。

 

それぞれの脱毛方法による痛みについて詳しく解説させてもらいますね。

 

 

■医療系脱毛に痛みはあるのか?

 

・強い痛みが発生してしまうこともある

 

医療系脱毛には、医療レーザー脱毛とニードル脱毛があります。

 

この内、ニードル脱毛に関しては極めて強い痛みが発生するので注意しなければなりません。

 

ニードル脱毛は、毛根に対して、直接的に電流を流して、毛根を破壊する作用を持っているのです。

 

電流に関してはそれほど強いものではありませんが、毛穴一つ一つに対しておこなわれるわけです。

 

ヒゲといっても、数えきれないほどの毛があるわけですよね。

 

それらを一つ一つ対処しなければならないわけです。

 

しかも、施術時間も長くかかるので、結果的に耐え切れなくてギブアップしてしまう男性も少なくありません。

 

もう一つの医療レーザー脱毛に関しては、ニードル脱毛ほどではありませんが痛みがあることは確かです。

 

強烈な痛みというよりは、多少落ち着いた痛みになります。

 

しかし、永久脱毛が出来るほどの作用を与えられる脱毛方法なので、痛みが全くない、といったことはありえません。

 

それなりに強い痛みが発生するので、気を抜いて施術を受けに行くと後悔するかもしれません。

 

医療系のヒゲ脱毛に関しては、一定以上の痛みはある、といった認識で間違いありませんよ。

 

 

■エステ系脱毛に痛みはあるのか?

 

・それほど痛みが出ないケースが多い

 

個人差があることは確かですが、エステ系のヒゲ脱モプに関しては、それほど強い痛みが出る事はありません。

 

そもそも、エステでは出力を抑えたものしか利用ができません。

 

効果については薄いのですが、痛みも少ないといったメリットも有るわけです。

 

ただし、全く刺激を感じない、といったことにはなりません。

 

一定以上の刺激を感じることになるので、多少の覚悟は必要になると思います。

 

ただし、あまりに痛みが強くて耐えられないことはありません。

 

もし、痛みが強いと思ったらスタッフに告げてください。

 

出力を下げるといった対応をしてくれますよ。