青ヒゲを解消したい!ヒゲ脱毛で憎き青ひげ対策はできるのか?

男性を悩ませているのが青ヒゲです。

 

容姿にもかなり大きな影響を与えてしまいます。

 

顔が黒く見えてしまうこともあるんですよね。

 

そこで青ヒゲを解消しよう、となるわけですが、対策方法も限られてしまいます。

 

こちらでは、いくつかの方法をお話させてもらうので参考にしてくださいね。

 

 

■深剃りをする

 

・逆さ剃りを活用する

 

ヒゲを肌の表面ではなく、毛穴の仲間である程度剃ることが出来る方法です。

 

この方法を採用することで、ある程度の青ヒゲは対処できると言われていますが、現実には効果がありません。

 

毛穴の中にヒゲが残っていることで、青ヒゲ状態となっているのです。
深剃りにも限度があるので、状態を変えることは難しいです。

 

気休め程度の変化しかありません。

 

そもそも逆さ剃りを多様してしまうと、お肌を痛めてしまうことも少なくありません。

 

出血のリスクも背負うことになるので、深剃り・逆さ剃りでの青ヒゲ対策はおすすめできないのです。

 

 

■ファンデーションで青ヒゲを隠す

 

・化粧をする

 

最近では男性でも化粧をするケースが少なくありません。

 

身だしなみを整えるために実施するのです。

 

青ヒゲも容姿を整えるために非常に大事なものでもあります。

 

化粧をすることで青ヒゲをしっかりと隠せれば、一時的にはしのげます。

 

しかし、ヒゲがあることには変わりありませんよね。

 

洗顔をしてしまえば、青ヒゲが出てきてしまうわけです。

 

その場しのぎの対策法でしかないので、特に汗をかく現場で働いている男性にはあまり有効な対策法とはいえません。

 

また、夕方にはヒゲも生えてきてしまうので、そうなるとファンデーションだけでは対応できないのです。

 

 

■青ヒゲに最も効果的なのがヒゲ脱毛!

 

・ヒゲ自体に対処できる

 

ヒゲ脱毛は最もおすすめの青ヒゲ対策といって間違いありません。

 

青ヒゲ対策になるわけですが、そもそもヒゲを生えなくするのがヒゲ脱毛なのです。

 

ヒゲが生えてこなければ、青ヒゲになるものがなくなるわけですよ。
ヒゲが産毛化したり、完全に生えてこなくなることもあります。

 

青ヒゲは、肌の中に濃いヒゲがあることでそのように見えてしまいます。

 

ヒゲさえなくなれば問題はないので、完全な対処をしたい場合には、ヒゲ脱毛を効果的に利用しましょう。

 

ちなみにクリニックでおこなわれているニードル脱毛とレーザー脱毛はかなり効果が高いのでお勧めです。

 

エステでおこなわれている光脱毛にも青ヒゲに対する効果はあるので、対策候補に入れるのも良いです。