男性もおしゃれになりたい!デザイン脱毛したいなら

今の時代は、男性でもおしゃれに気を使います。

 

特にヒゲについては女性に対するアピールも兼ねています。

 

無精髭を生やしてしまうと、それだけでもマイナスな印象を与えてしまいかねません。

 

ヒゲについては、綺麗に整っていれば汚い印象は与えません。

 

しかも、中には格好良いデザインも有りますよね。

 

しかし、ヒゲをカミソリでデザインするのは非常に難しいのです。

 

左右非対称になってしまうことも少なくありません。

 

そこでお勧めなのが、ヒゲのデザイン脱毛なのです。

 

こちらではヒゲのデザイン脱毛について詳しく解説します。

 

 

■光脱毛ではヒゲのデザインは難しい

 

・フラッシュの照射範囲や効力に問題あり

 

光脱毛は広範囲を脱毛できるように設計されています。

 

ですので、ヒゲのデザインをしようとすると、色々と問題が出てきてしまいます。

 

余計に脱毛してしまうことも考えられるのです。

 

更に光脱毛は、すぐに毛が生えてきてしまいます。

 

デザインひげにしたい場合には、ヒゲを生えさせたくない部位は完全な脱毛をしてしまいたいはずです。

 

しかし、光脱毛の作用は一時的で、すぐにまたヒゲが生えてきてしまうのです。

 

5回や6回など施術を重ねれば、たしかに毛が薄くなることはあります。

 

しかし、無毛化できるわけではないので、デザインヒゲにしたい場合の施術方法には向いていません。

 

 

■デザインヒゲをしたいのであればニードル脱毛がおすすめ

 

・毛、一つ一つに影響を与えられる

 

ニードル脱毛であれば、デザインはお手のものです。

 

毛の1本1本に脱毛効果を与えられるのです。

 

しかも、永久脱毛が出来る、といったメリットも有ります。

 

1回ニードル脱毛をした部位からは、長期的に毛が生えてこなくなります。

 

二度と毛が生えてこなくなることもあるんですよ。

 

そもそも、毛根自体を焼ききる脱毛法なのです。

 

ニードル脱毛したら、ほぼ100%二度と毛が生えてこなくなります。

 

毎朝の髭剃りの手間もなくなるわけです。

 

 

・難しいデザインにも対応できる

 

たとえば、顔の右側と左側で毛の濃さを変えたい、なんてこともあると思います。

 

ニードル脱毛であれば、毛根一つ一つに対処できるので、左右の毛の濃さを変える、なんてことも簡単なのです。

 

グラデーションのような脱毛もできますよ。

 

頬の上部はヒゲを薄くして、アゴに向かうにつれて徐々に髭が濃い状態にするのです。

 

そのような脱毛は、一般的なフラッシュ脱毛では到底できません。