えっ!?ひげ脱毛すると肌がきれいになるって本当なの?

まことしやかにささやかれていることの一つに、ひげ脱毛をするとお肌が綺麗になる、といったものがあります。

 

それは事実なのでしょうか。こちらで詳しく解説します。

 

 

■脱毛直後は肌荒れしてしまうこともある

 

・ひげ脱毛の刺激には気をつけること

 

ひげ脱毛を受けることで、お肌強い刺激が与えられてしまうこともあるのです。

 

ひげ脱毛を受けると、お肌に炎症のようなものが起きてしまうことがあります。

 

実は、ひげ脱毛をすると、患部が熱を持ってしまいます。

 

そのまま放置してしまうと、赤くなってしまい、お肌が汚く見えてしまうのです。

 

脱毛した直後には、患部をしっかりと冷やすことが肝心です。

 

冷やせば、赤みの少なくなりますよ。

 

熱を持っていたとしても、きちんと冷やすことで赤みが出なくなることもあります。

 

 

・乾燥してしまう可能性あり

 

ひげ脱毛の後に最も起きやすい肌トラブルとしては、乾燥肌があります。

 

お肌が乾燥してしまうと、かさかさしてダメージを受けやすくなってしまうのです。

 

放置してしまうと炎症を起こして、色素沈着の原因となってしまうかもしれません。

 

 

・ヒゲの残りが抜けるまでに1週間近くかかることも

 

施術してから1週間程度は、少しお肌が汚い状態になるかもしれません。

 

毛の残骸がまだ残っているからです。

 

しかし、1週間もすれば抜けるので、その後はお肌の状況も大きく変化してきますよ。

 

 

■ひげ脱毛をしてからしばらくするとお肌が綺麗になり始める

 

・毛母細胞がなくなった毛穴の変化に注目

 

レーザーによって焼かれた毛母細胞は、毛穴の中で消滅してしまうわけです。

 

その結果、毛穴は毛を生やす必要がなくなってくるので収縮を始めるのです。

 

いままでは毛穴が広がっていた方も、毛穴がしぼむことできめ細やかなお肌の状態となります。

 

更にヒゲがないのでつるつるした状態を維持出来るようになります。

 

実際に、毛穴の大きさはお肌の見た目に大きな影響をあたえるものなのです。

 

寒い地方の方の肌は綺麗といいますが、彼らのお肌は寒さで毛穴が閉じているのです。

 

その結果、綺麗に見えている、なんてメカニズムがあるんですよ。

 

 

・カミソリ負けをしなくなる

 

ヒゲ脱毛が成功すれば、髭剃りの必要がなくなるわけです。

 

今まで、毎日のようにカミソリを使ってお肌を傷つけていたのですが、それが全くなくなります。

 

お肌トラブルの原因が一つなくなるわけです。

 

敏感肌になっていた方も、ひげ脱毛をして髭を剃らなくなったら普通肌になった、なんてケースが実際に多いですよ。